コニー抱っこ紐のサイズ感や選び方!サイズ調整や交換はできるの?

子供グッズ
スポンサーリンク

産後、赤ちゃんとのお出かけに必需品となってくる抱っこ紐!

今はたくさんの種類があり、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

今回は、新生児から20キロまで使用可能でおしゃれとSNSなどで話題の、「コニー抱っこ紐」についてサイズ感など中心にお伝えします。

コニー抱っこ紐(オリジナル)サイズ感と選び方のポイント


画像引用:https://jp.konnybaby.com/collections/babycarrier/products/babywrap-mocha

コニー抱っこ紐はスリングに近い印象で、通常の抱っこ紐のように比べ軽く、タイトなTシャツに赤ちゃんを入れるような形になります。
赤ちゃんの成長に応じて生地が伸びるため、最初から適正なサイズを選ぶ必要があります。

ポイントを絞ってお伝えしますね。

適切なサイズ感について

コニー抱っこ紐を選ぶ際は、赤ちゃんの月例や重さに関係なく、着用者の妊娠前のトップスサイズを基準に選ぶことをおすすめします!

体型よりも大きい抱っこ紐の装着は、赤ちゃんが低い位置にきてしまい、赤ちゃんが苦しくなり安全ではありません。
必ず、産前の時に着ていたトップスのサイズを選ぶ必要があります。
赤ちゃんとぴったり密着し、安定する姿勢が重要です。

ただし、産褥期が過ぎても妊娠前と5キロ以上の差がある場合は、現在の体型を基準にサイズを選んでください。

選び方のポイント

抱っこ紐を初めて着用する際、「こんなにきつくて大丈夫なの?」と、心配されるかもしれませんがそれが正しいサイズであり、つけ方なのです!
公式サイトにサイズ表の目安が載っていますのでそちらも参考にしてください。

ただ、体重や身長が同じでも、コニー抱っこ紐の選び方はあくまでも産前のトップスのサイズを基準に選ぶことです。

7号=XS
9号=S
11号=M
13号=L
15号=XL

がよく選ばれるサイズになっています。
日本の洋服のS・M・Lの表記に比べては若干大きめになっていますので、注意してくださいね。

二つのサイズの中間である場合は、小さいほうを選ぶことをおすすめします!

スポンサーリンク

コニー抱っこ紐はサイズ調整できる?

コニー抱っこ紐は残念ながら、サイズ調整ができません。
その代わり、生地に伸縮性があり伸びますので、子供が大きくなってもお子さんのサイズ感に応じて使用することができます。
そのために初めは、ぴったりとしたサイズ感を選ぶ必要があったのですね!


ちなみに、サイズ調整が出来ないので、ママとパパが一緒に使用することはなかなか難しいです。
ですが、コニー抱っこ紐は軽くて持ち運びもしやすいので、ママ・パパ用と色を分けて購入してみるのはいかがでしょうか。

実際コニー抱っこ紐はかわいい色が多く、ママ向けにベージュも人気ですが、パパにはスタイリッシュなブラックがおすすめですので検討してみてくださいね。

コニー抱っこ紐はサイズ交換は可能?交換方法は?

コニー抱っこ紐は、サイズ交換が可能です!
サイズ選びが難しいので、下調べをして購入したものの実際着用して、、、
ということもありますので、サイズ交換できると初めからわかっていると安心して購入できますね。

ただ、サイズ交換には注意点がありますのでご紹介します。

・サイズ交換をするにはまず「返品」を!

サイズ交換は、お客様都合を除いて可能です。
ですが、まず返品対応を行ってから再度商品を購入するという「返品」と「新規購入」の組み合わせになっています。

・返品手続きについての注意点

サイズ交換で一度商品を返品する場合、以下の内容すべてに当てはまる必要があります。

1. 商品到着から14日以内に返品の連絡をすること。
2. コニー抱っこ紐の会社の基準「未使用品(試着のみ)」を満たしているもの。
3. 付属品、タグ全般などが、破損・紛失していない商品。
4. お問い合わせ番号で追跡できる形で返送すること。

必ず上記注意点を確認したうえで、申込ページから「返品」を選び手続きを行ってくださいね。

公式サイトのほか、楽天・アマゾンなどのECショップでも交換は可能!

コニー抱っこ紐は、公式サイトのほか・Amazon・楽天で購入した場合も返品からのサイズ交換は可能です!

楽天では、詳細は公式サイトの返品・交換についての案内をご覧ください

Amazonは、公式サイトからAmazon専用の交換・返品申込先のリンクが貼ってありますのでそこから対応をしてください。

ポイントを貯める目的で楽天を利用される方も多いと思いますので、公式サイト同様交換を受け付けてくれるのでより購入の幅も広がりますね。

まとめ

デザインがおしゃれなコニー抱っこ紐ですが、SNSで調べると「サイズ選びが難しい」というのをよく目にしていました。
ポイントは、赤ちゃんとの密着感を意識すること!

本来のコニー抱っこ紐の特徴は、母子の愛着形成にもいいカンガルーケアができることです。

新生児期の、ふわふわでかわいい赤ちゃんとの初めてのおでかけや思いで作りにコニー抱っこ紐を活用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました