ビニールプールの水は何日で交換する?張りっぱなしのデメリットとは?

ライフハック
スポンサーリンク

夏がやってくるとプールですよね。

特に小さいお子さんはビニールプールで遊ぶことが多いです。

そんなビニールプールについてなにかと疑問に思ったことはないでしょうか?

水は毎日変えなくていいの?水を変えないと良くない事は何だろう?

そんな疑問について調べてみました。

 

ビニールプールの水は毎日交換すべき?張りっぱなしで何日もつ?

プールの水の交換日数の目安についてですが、
結論としては、やはり清潔さを保つためには毎日水の交換をした方が良いです。

ゴミや葉っぱや小さい虫などが入ってしまうこともあります。
唾液が入ったり、小さい子供は中でおしっこをしちゃうこともあるでしょう。

そう考えると、かなり汚れてしまいますね。
一日遊ぶとプールの底もヌルヌルしてしまいます。これは雑菌が増えている証拠。

でも毎日水を張り替えるのは大変だというのも良くわかります!

こういった汚れを発生させないために、プール用の除菌剤を入れると3日間程度は水の入れ替えなしでも大丈夫のようです。

水を張りっぱなしにするメリット・デメリット

ビニールプールの水を張りっぱなしにしておくとどのようなメリットがあるのか?
また、どのようなデメリットがあるのか?気になるところを調べてみました。

メリット

やはり最大のメリットは水道代でしょう。

毎日水を入れ替えるのと張りっぱなしにするのでは、絶対に水道代は張りっぱなしの方が安くなります。
もちろん入れ替えの労力と時間の削減にもなります。

他のメリットとしては、私の経験なのですが、子供を待たすことなくプールで遊ばせることができる事ですね。

育子
育子

子供って「プールまだ~?プールまだ~?」ってせかしてくるんですよね

デメリット

水を張りっぱなしにすることのデメリットは衛生面です。

水道水はカルキが入っているから大丈夫だと考えている人も多いかもしれませんが、カルキはだんだんと抜けていってしまうんです。
張りっぱなしとなると、ほとんど残ってはいません。

目に見えない雑菌も増えていきますので、お子様の健康面を考えると水は毎日交換、長くても3日で交換は必要となってきます。

水を捨てる時は庭木にまいてあげるのも経済的・効率的にいいですよ。

スポンサーリンク

水質を長持ちさせるには?衛生面の解決方法は?

毎日ビニールプールの準備…
水を抜いて、また次の日に入れて…なんて時間的に無理だ!という人に、水質・衛生面の解決策をご紹介します。

まず、ビニールプールを使用していないときのゴミや虫などの侵入を防ぐなら、プールカバーです。
大型プール対応のものもあり、夜間に使用すれば水質をいい状態で保つことが出来ます。

水を抜くことを考えればカバーをかけるだけなので楽ですね。


次に雑菌が増えるのを防ぐには。最初にも書かせていただいたのですが、家庭用プール除菌剤です。

これを使えば、3日間程度は雑菌の繁殖を防ぎプールのヌルヌルも防げます。
中には10日間の水交換不要を謳っているものもあります。


ただし使用状況など異なることがあるので、水の入れ替えはこまめにするのがベストなのではないかと思います。

スポンサーリンク

家庭用プールでかかる水道代はいくら?

やはり親が気になるのは水道代ですよね。

あくまで参考ですが、毎日水を入れ替えた場合で簡易的にプールの水道代のみとして計算してみました。

自動計算サイトでざっくり計算すると

縦2m×横3m×高さ0.5mのビニールプールだと、約3立方メートルとなるので、1か月約2,510円(1日あたり約83円)になります。

水道料金自動計算 (city.suzaka.nagano.jp)

個人的には案外安いかなという印象でした。
このくらいなら、子供の健康の事を考えると毎日入れ替えてもいいかなという気持ちになります。

まとめ

ビニールプールの水の交換のタイミングや、長持ちさせる方法について調べてみました。

毎日交換するのが当たり前みたいに思っていたのですが、水質を良く保てば数日は交換しなくても大丈夫だということが分かりました。

個人の考え方次第だとは思いますが、メリット・デメリットをよく考えて、子供を安全に楽しませることが一番です。

夏という素晴らしい季節を楽しみましょうね!

タイトルとURLをコピーしました