抱っこ紐で雨の日のお出かけ♪カバーの代用になるものは?

子供グッズ
スポンサーリンク

抱っこ紐のレインカバーに代用できるものはこちら!

・幼児用レインポンチョ
・レインコート
・UVカットの抱っこ紐カバー

いずれ使うであろうレインポンチョを早めに購入したり、安いレインコートをカバーにリメイクするのもいいでしょう。
レインカバーは防水加工のものでなくても、UVカットのついた薄手のカバーでも代用可能です。

抱っこ紐の雨カバーについて、詳しく紹介していきます♪

抱っこ紐の雨カバーの代用になるものは?

抱っこ紐の雨カバーに代用できるものはこちら。

・幼児用ポンチョ
・レインコート
・UVカットの薄手カバー

それぞれ詳しく見ていきましょう。

幼児用ポンチョ

使い方は簡単です。
抱っこ紐をしている上から、赤ちゃんを中心にスポンを被るだけです。

親の胸元にもポンチョが多めにきてしまいますが、親と赤ちゃんの隙間に入れてしまえばOKです。
赤ちゃんの足回りのポンチョがフワフワする時は、帽子止めのクリップなどを使って、抱っこ紐のベルトなどに留めれば落ち着きますよ。

抱っこ紐の赤ちゃんにはまだ早いと思いますが、今のうちに買っておくのがおすすめです。

赤ちゃんの時は、抱っこ紐のレインカバーとして

2~4歳ぐらいには普通にレインポンチョとして、とても長く使うことができますよ。

レインコート

安いレインコートをレインカバーにリメイクすることも可能です。
やり方については、こちらを参照してください↓

レインコートは大人用がおすすめみたいですね。
失敗したら悲しいので、なるべく安いものを使った方がいいかもしれません。

私はビニールを上手に縫うスキルはないですが、上手に出来る方はぜひ…!!

UVカットの抱っこ紐カバー

レインカバーはそこまで使わないと思うし…という方は、UVカット用で代用できます。

防寒用じゃ代用できない?と思われるかもしれません。
防寒用は私も持っていましたが、梅雨や夏には暑くて絶対使えません。
濡れてしまうと乾かすのに時間がかかるので、代用はできません。

その点、UVカット用は生地が薄く、濡れてしまってもすぐ乾きます
少しの雨なら、これでカバーできます。

ただし、メッシュ素材などあまりにも薄いものは雨を防げないので、注意して使ってくださいね。

100均で調達できるもの

代用品の中で、100均で調達できるものがあります。
幼児用ポンチョ、レインコート、帽子止めのクリップです。

幼児用ポンチョはキャンドゥのみ、レインコート、帽子止めクリップはどこの100均にもあります。
ただし、100均のレインポンチョやレインコートは薄くて破れやすいことがあります。

使用頻度が少ない場合は100均で、たくさん使う予定ならそれなりにいいものを使うようにしましょう。

抱っこ紐の雨カバー(レインカバー・レイングッズ)の必要性

抱っこ紐の雨カバーは、必要かどうか。
これは人それぞれだと思います。

私は車に乗れないので、雨でも常に徒歩。
レインカバーをつけたベビーカーも使っていましたが、傘を持って片手運転なので、動かしにくかったです…。
なので、雨の日は抱っこ紐派でした。

でも、リュックを背負って傘を差すと、毎回リュックがびしょ濡れ…。
子供が濡れないように傘を前へ前へと差すので、後ろは濡れちゃいます。

同じように悩んでる方も結構いますね。

当時はレインカバーなんて便利なものはなかったですが、あったら絶対購入してたと思います。

上の子の登園に、下の子を連れて行くのに濡れる…という方も結構多かったです。
保育園なら荷物が多い日なんて、特に大変ですよね…。

抱っこ紐をよく使う人雨の日にも歩いて出かけなければならない人には、必要なアイテムなのではないでしょうか⁉

スポンサーリンク

抱っこ紐のレインカバー(レイングッズ)オススメを紹介

抱っこ紐のレインカバーは、現在たくさん販売されています。
楽天からおすすめ商品を紹介しますね。

・薄手のレインカバー

柄も色々あってかわいいです。
ベビーカーにも取り付けられるのは便利ですね。

・ベビーホッパー レインカバー

エルゴに取り付けられるカバーです。
しっかり撥水加工がありながら、通気性もあるので夏にも使えますね。

・しっかり生地のレインカバー

柄がとってもおしゃれですよね♪
しっかりした生地なので、雨以外にも砂埃や風から赤ちゃんを守ってくれます。

なかなかいい値段するなぁ…と思った方もいるかもしれません。
あんまり使う予定はないけれど、とりあえず持っておきたいという方にもおすすめ。

なんとダイソーやスリーコインズでも、レインカバーが売られています!!

本当にその通り…。

ダイソーでは330円、現在も販売しています。(2022年3月)

ママもレインコート着て、傘なしで濡れない!!
すごいですね。

愛用者多いです。

スリーコインズでも330円ですが、現在は販売していません。(2022年3月)
ただし、梅雨の時期に再販する可能性があるので、こまめにチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

抱っこ紐のレインカバーに代用できるものはこちら。

・幼児用ポンチョ
・レインコート
・UVカットの抱っこ紐カバー

2000~6000円台のレインカバーも数多く販売されています。
ダイソーやスリーコインズでも、期間限定ではありますが330円でレインカバーが販売されていたことがあります。

使用頻度に合わせ、代用品を使うかレインカバーを購入するか選んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました