ホットケーキの温め直し方!パサパサや固くなるのを防ぐコツは?

スポンサーリンク

少しの材料だけで簡単に作れて、甘くて美味しいホットケーキ!
朝ごはんや3時のおやつなどに最適ですよね。

しかし、一袋で作れる量が決まっているので、小さな子どもにあげるには多すぎたり、食べきれずに余ってしまったりすることはありませんか?

一度温めて再び食べようと思ったときに、ベチャッとしいたり、固くなったりして上手く温められないこともしばしば…。
実はコレ、ちょっとした工夫で美味しく温め直せます!

この記事では、
・冷めたホットケーキの温め直しの方法 
・冷凍したホットケーキをふんわり温め直すには
・ホットケーキの保存のコツ
という、温め直す時に気を付けるポイントを分かりやすくまとめました。

冷めたホットケーキの温め直しの方法

子どもがお昼寝をしているうちにおやつを作っちゃおう!と作ったのはいいものの、起きて食べるころには冷めてしまって美味しくない…なんてことも、子育て中にはあるあるです。

温め直すには、
・電子レンジでチン
・フライパンで焼き直す
・トースターで温める
というやり方が一般的です。

私は簡単なのでついレンジで温めてしまいますが、ビスケットのように固くなったり、お皿に面している部分だけベチャっとしたりすることがよくあります。

実は温め直すのに一番いいのは、トースターを使う方法なんです!

①新触感が楽しめる

時間がたつと残念ながら焼きたてのようにふわふわには戻りませんよね。

トースターで温め直すと元には戻りませんが、外はサクッ、中はふわっとした美味しい食感になります!

バターをのせて温め直すと、バターが溶けて染みわたりじゅわっとジューシーで、なおかつサクフワも楽しめます!

②わずか3分で出来上がり

電子レンジは早く出来ますが、ベタっとしたり、縮んで固くなりビスケットのようになったりして、せっかくのものが残念な仕上がりになることも…。

トースターで温めると、その不満が解消されます!

トースターで温める時には1000wで3分、続けて焼くときは2分を目安に温めましょう!

育子
育子

続けて焼く時には、トースターがすでに温まっているので注意★
焦げてしまう恐れあり です。

電子レンジより時間はかかりますが、サクフワで美味しく出来上がりますよ!

③洗い物が減る

トースターなら皿、フォーク、ナイフくらいしか使用しないため、洗い物の手間が省けますね!

④ヘルシー

温めるのに油を使わないため、ヘルシーに仕上がります!
ダイエットや脂質を気にされている方にもおすすめです!

スポンサーリンク

固くなるのを防いで温め直したい

ホットケーキが固くなってしまう原因は、温める際に水分が飛んでしまうためです。
そのため、小さくなったり、ビスケットのように固くなってしまったりする現象が起こってしまいます。

また、重ねて置いておくと、ホットケーキ同士の重みでつぶれることがあります。
しっとりしているけどふわふわしていない場合は、冷えた蒸気で生地が重くなった状態と言えます。
これを防ぐには、徐々に温めて生地に含まれる空気を膨らませることが必要です

温め方は、急速に温めるのではなく、低温でゆっくりと温めます

電子レンジの場合は600wでラップごと1分が目安です。
1分温めてもまだ温まっていない場合には、その後10秒ずつ温めていきます。

フライパンの場合は弱火で蓋をして3分蒸し焼きにすると、元の状態に近くなりますよ!

パサパサにならないように温めたい

ふわふわになるのは、焼いたときに生地の中に空気が十分に膨れるからです。

熱した蒸気が冷めて生地を押しつぶすと、ふわふわ感が減少します。

先ほどもお伝えしたように、トースターを使うと美味しく温め直せますよ♪

また、牛乳を表面に薄く塗る電子レンジトースターで工夫をして対策をしている方もいましたよ!

スポンサーリンク

冷凍したホットケーキをふんわり温め直すには

冷凍したホットケーキは一度常温に戻し、レンジで解凍をするなどしてから、トースターやフライパンで温め直します

そのまま温め直す場合は、フライパンに油をひき強火で熱し、湯気が出てきたら中火にして冷凍のまま置きます

直後に水を大体50mlくらいを注ぎ、蓋をして水分がなくなるまで焼きます。
このやり方をすると水分が飛ぶこともなく、温め直すことが出来ます。

ホットケーキの保存のコツ

食べきれなかった分を好きな時に食べられたり、長期保存が可能になったりするので、冷凍保存が便利です。
そして、保存の仕方にもコツがあるので紹介します!

焼きたてのうちにラップで包む

ふわふわ食感を保つ秘訣は、水分を逃さないことです!

なので、焼きたてのうちに1枚ずつ耐熱用のラップにくるむのがベストです。
冷めてきたら、ジップロックなどの冷凍に対応している保存袋に入れて冷凍しましょう!
冷凍保存は10日程度保存可能です。

冷めたものは水をふりかけてからラップで包む

時間がたったホットケーキは水分が抜けている状態です。

なので、焼きたてに近い水分量にするため、両方の面に霧吹きなどで表面がしっとりする程度(スプレータイプの霧吹きで片面3回~4回プッシュ)を吹きかけて保存します。
重ねて入れると下のものが潰れてしまったり、凍るまでに時間がかかってしまうので、完全に凍るまではなるべく平らにしましょう。

そして、なるべく低温で早く冷凍保存します。
金属バットを敷くかアルミホイルで包むか、急速冷凍機能を使いましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ズボラな私は、簡単なのでレンジで温めていましたが、少しの手間や温め方で仕上がりが変わるんですよね。

また、保存の仕方やタイミングも重要なので、色々な方法を試して、自分が一番美味しく食べられるやり方を探してみてくださいね!
温め直し方に気を付けて、ぜひ美味しいホットケーキを食べましょう!

タイトルとURLをコピーしました