アロベビー日焼け止めどっちを使う?ミストとモイストミルクの違いは?

子供グッズ
スポンサーリンク

新生児から顔・全身に使える日焼け止め!
ミストとミルクは用途に合わせて使うのがおすすめです。

今回は、

・アロベビー日焼け止めミストとモイストミルクの違いについて
・効果や使い勝手はどう?ミストとモイストミルクそれぞれの口コミ
・アロベビー日焼け止めは顔にも使える?いつから使える?
こちらについてご紹介します。

紫外線が強い時期のマストアイテムといえば日焼け止めです。
でも敏感な赤ちゃんの肌に塗っていいのか悩むところ。
乳幼児の身体だけでなく、顔にも塗れる日焼け止めがあると嬉しいですよね。

ALOBABY(アロベビー)とは敏感な赤ちゃんの肌のために生まれた国産オーガニックスキンケアブランドです。

こちらでは、新生児から使える日焼け止めを発売しています!

初めてのピクニックや、夏を迎える準備に是非参考にしてみてください。

アロベビー日焼け止めミストとモイストミルクの違いについて

日焼け&虫除け効果のあるミストタイプか日焼け止めのミルクタイプかというところが大きな違いになります。

虫が気になるお出かけ時にはUVケア&アウトドア対策できるミストを、肌の乾燥が気になるときにはミルクを。
といったように、場所や目的で使い分けても良いでしょう。

どちらも併用して使用したい場合は、まずモイストミルクを塗ってからミストを上から塗るようにしてください。

また、他にも異なる点があるので下記を参考にしてみてください!

【日焼け止めミスト】
・日焼け止め&アウトドア対策の1本で2役
・精油(レモングラス油・ローズマリー葉油)の爽やかな香り
・ミストタイプなので動き回る子供にも使いやすい
・合成紫外線吸収剤&市販の虫除けに使われる化合物ディート、不使用

【モイストミルク】
・高保湿成分がたっぷり配合
・グレープフルーツとラベンダーの優しい香り
・スーッと伸びの良いミルクタイプ
・合成紫外線吸収剤、不使用

子供によっては香りの好みが別れる可能性もあるので、匂いを確認してみてもいいかもしれませんね。

ミストとモイストミルクがセットになったものも販売されていますので、少しずつ試してみるのも良いかと思います。

動き回る子供に日焼け止めを塗るのはなかなか大変なので、ミストタイプならシュッと簡単に塗れちゃいます。
日焼け止めは汗で落ちてしまうと効果が薄れてしまうので、塗り直すときにも便利に使えそうです。

ミルクタイプのほうはホホバ種子油、シア脂、オリーブ果実油、バオバブ種子油と保湿力が高い天然由来成分が配合されているので、紫外線の強い時期にはうってつけですね。
そして肌なじみが良いので顔だけでなく全身に塗りやすいです。

スポンサーリンク

効果や使い勝手はどう?ミストとモイストミルクそれぞれの口コミ

それぞれの特徴がわかったUV&アウトドアミスト、モイストミルクそれぞれの効果や使い心地が気になるところですよね。
高評価な声だけでなく、実際の虫刺され対策や日焼け止め効果についても調べてみました!

日焼け止めミスト

1歳の息子に使っています。
乳液タイプだと、べたっとするからか香りなのかとても嫌がるのですが、ミストタイプだとつけさせてくれるので、とても助かっています。
香りも私も子供も好きな香りで、これ1本で日焼け止め効果と虫よけ効果の2つもあるのが嬉しいです^^
100%天然由来成分なので子供に安心して使えていいですね♪
引用:楽天市場

レモングラスのような爽やかな香りがして子供達一緒にいい香り~と思わず言ってしまいました。
日焼け止めは落とす時が面倒ですが、こちらは石鹸で落とせるので、うれしいです。
スプレータイプなので、手軽に使えて毎日活躍しそうです。
引用:楽天市場

柑橘系のいい香りがします。5か月の子ども用に購入しましたが、ママも一緒に使っています。田舎なので虫がたくさんいるので、虫が活発に活動する朝夕の時間帯によく使っています。まだ虫に刺されていないので効果はあるのだと思います。

引用:楽天市場

上記の口コミのように、日焼け止めと虫刺され対策を1度にできる利便性や、手軽に使える点の評価が高いようです。

ただし、虫刺され効果については個人差があるように感じました。

塗っても蚊に刺されまくります。日焼け止め効果も何も塗らないよりはマシなぐらいです。
引用:楽天市場

このように、塗っても蚊に刺された!という口コミもありました。
UV&アウトドアスプレーは虫が嫌がる匂いとしてレモングラス油を配合していますが、汗のかき具合などで効果が薄くなる場合もあるようです。

日焼け止め効果に関しては、数値はSPF15/PA++
なのでPF値×20分で5時間程度の持続時間を想定しているので2、3時間を目安に塗り直すことを推奨しています。
虫刺され&日焼け止め効果をより感じたい方は、こまめに塗り直したほうが良いようですね!

モイストミルク

石鹸で落とせるという日焼け止めでも皮膚があれていた娘(生後4か月)の顔用に購入しました。かためのテクスチャーなので間違って目に入ることもなく、確実に塗り広げられます。
お湯で落とせるので塗りなおしが必要になりますが、こちらを使い始めてから肌荒れもなく、しっかり日焼けも防止しています。
長時間や直射日光の元に長い時間いるとすぐに日焼け止めがとれるのか効果は薄れます。ハーブのにおいもして爽快感があります。お友達にも贈りましたがとても気に入ってもらっているようです。
引用:楽天市場

6ヶ月の子供に使用するのに、購入しました。
お湯で落とせる&新生児から使用できるので安心して使用しています。
ミルクというよりは、クリーム状ですが、2度程塗りこめば白残りしません。
ハーブのような香りがしますが、塗る時以外は気になりません。
お湯で落とせる日焼け止めはあまりないので、重宝しています。
引用:楽天市場

0歳から使用しているご家庭が多く見られました!
また、ミルクと商品名についていますが、どちらかというとクリームのような使用感のようですね。
白残りしないためにはしっかり塗り込む必要があるようです。
とろっとした液体だと誤って眼に入ってしまうこともあるのでこれなら赤ちゃんの顔周りも安心して塗れそうです。

日焼け止め効果に関しては以下のような声がありました。

今のところ、肌荒れなしです。
日焼けどめ効果は、もうひとつ…ですかね。
小まめに塗り直しするなど、試行錯誤中です。
引用:楽天市場

アウトドアスプレーと同じく、こまめに塗る直す必要はありそうですね。
小さくて場所をとらないサイズなのでかばんに忍び込ませておきたいです。

スポンサーリンク

アロベビー日焼け止めは顔にも使える?いつから使える?

育子
育子

顔・全身に使用OKです!

ただし日焼け止めミストは子供の眼に入らないように、まず自分の手指に多めに馴染ませてから塗るようにしましょう。

また、ミストもモイストミルクもどちらもお湯で落とせるので、石鹸でごしごし洗う必要はありません。
お湯だけでオフできるなら肌への負担も軽く済みそうですね。

対象年齢は新生児(生後0ヶ月)~子供・大人ということなので、産まれてからすぐに使えてしまうという優れものです。

産後すぐはお出かけしないよと思いつつも、上の子の送迎や病院などでどうしても外へ出なきゃいけない時ってありますよね。
紫外線が強い日は、少しの外出でも心配になるところ。
アロベビーの日焼け止めなら敏感肌の新生児から使えるので、赤ちゃんの弱い肌もしっかり守れちゃいます。

そして、ミスト・ミルクともに以下の添加物は一切使用していません

合成香料・合成着色料・アルコール・合成ポリマー・パラベン・シリコン・鉱物油・石油系界面活性剤

赤ちゃんに負担をかけずに安心して使えます。

スポンサーリンク

まとめ

アロベビー日焼け止めミストとモイストミルクのご紹介をしてきました。
天然成分配合なので新生児の頃から顔にも使える安全な日焼け止めということがわかりましたね。
お湯だけで落とせる点も赤ちゃんの敏感な肌を傷つけないので良いなと感じました。

効果に関しては子供の活動量や汗の量で変わってきますので、こまめに塗り直したほうが効果的のようです!
これから本格的な夏シーズンが始まるので、子供を紫外線から守るだけでなく嫌な虫からも守れるアロベビーのUV&アウトドアミストとモイストミルクがおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました